Google


WWW検索 サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

うーろん亭

ゲーム市場の動向を観測する予定・・・




関連タグ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ 
Wiiの値下げが発表 されたが、値下げの憶測自体はネットを中心に流れていたので驚きはなく「やはり値下げしたか」という印象。 そして、気になるのが値下げの効果がどう現れるかだろう。

PS2の値下げ時はどうだったのか?
PS2が2.5万円から2万円に値下げになったのは、国内累計で1200万台程度 販売されていた2003年11月13日だった。 当時の週販推移(■表1)はVGによると、値下げ発表前は 週販2.8万台前後をキープ、値下げ発表週に買い控えで2.3万台となり、翌週の値下げで6.3万台と 推移している。 そして、■表2が現在のWii週販台数推移(メディクリ発表データ)だ。Wiiは現在までに 国内累計840万台超となっている。Wiiの9月21日週の週販はまだ発表されてないが、値下げ発表が行われた 9月24日以降の販売台数が減って1.2万台前後になるのではと予想。


週販台数
03/09/0732,454
03/09/1432,973
03/09/2131,161
03/09/2833,756
03/10/0530,636
03/10/1227,938
03/10/1929,226
03/10/2628,926
03/11/0228,346
03/11/0923,341 11月4日値下げ発表、買い控えで前週-0.5万台
03/11/1663,234 11月13日から2万円で販売,前週+4万台
03/11/2364,073
03/11/3099,840 年末商戦による上積み
■表1 PS2が2万円へ値下げされた前後の週販台数推移



週販台数
09/07/2023,995
09/07/2795,357 MH3発売週
09/08/0347,140
09/08/1047,732
09/08/1726,972
09/08/2425,038
09/08/3121,557
09/09/0717,568
09/09/1416,698
09/09/2112,000程度?9月24日値下げ発表
■表2 Wiiが2万円へ値下げされた前後の週販台数推移


この■表1,2をまとめると■表3となる。 面白い事に、WiiはPS2の時に対して、週販台数が1万台程度づつ下がっている。 この傾向からすると、値下げ週の週販台数は5万台前後は行くのではと考えられるが、小売関係の 話としては、Wii本体が不足しているとの声も聞かれ、日本のアマゾンでも在庫が無いようだ。 この状況が市場全体にも広がっているなら、値下げによる需要を満たせずに、販売台数の上積みも 限定的な物になるかもしれない。

但し、品薄でなければ、年末商戦までの週販で少なくとも4万台から5万台程度を 維持しなければ、2万円という同一価格帯であるPS2以下の需要喚起しか 無かったという事になるので、国内市場での注目点はその辺りだろう。


PS2Wii
値下げ前の国内累計台数1200万台超840万台超
値下げ発表前の週版台数2.8万台程度1.7万台程度
値下げ直前週の週版台数2.3万台程度1.2万台程度
値下げ週の週版台数6.3万台程度
■表3 PS2/Wiiが2万円になった前後の販売台数推移


海外のアマゾンではどんな感じ?
9月に入ってからの各国アマゾンにおける、Wii関連商品数の推移は■図1-5を見てもらいたい。 値下げ発表自体は9月24日に行われたが、海外アマゾンの価格として反映されたのは9月27日以降となっている。 一方日本では9月30日23時に19,000円のWiiがランキングに現れたが、それから2時間もしないうちに アマゾンの在庫は無くなったようだ。その為か日本ではWii関連商品がランキング上位を占めるという 傾向も見られなかった。

Wii値下げ効果が顕著なのはアメリカとフランス
まず海外では、日本とは違いWii本体が購入可能な状況だ。Wii本体の順位ではアメリカ、フランス、ドイツで PS3より上位につけていて、アメリカ、フランスではWii本体だけでなく、多くのWii関連商品が ランキング内に急増している。特にアメリカでは上位25位までに13件のWii関連商品が ランクインするという特需ぶりを見せている。これは、Wiiではコントローラ等の関連商品が 多い事も要因の一つだろう。

各国アマゾンのWii状況を簡単にまとめると
  • 日本 Wii本体は一時的に高騰したが、在庫切れによって落ち着いた状況
  • アメリカ Wii本体と関連商品も好調、ソフトは旧作に加え新作も上位に
  • イギリス 特に目立った動きはなし
  • フランス 関連商品も好調、ソフトは旧作が上位に
  • ドイツ Wii本体は好調だが、全体としては大きな変化なし
と言った所だろうか。最大市場アメリカのアマゾンでは好調なようなので、小売全体も この傾向であれば、任天堂としてはアメリカを最優先でWiiを出荷するという 事もあるかもしれない。また、値下げによる牽引効果は、通常は来月のNPDデータを 待つ必要があるが、好調であれば早めの情報が出てくるかもしれないので、先ずは そこに注目したい。


■図1 日本 アマゾンコンソール別シェア推移



■図2 アメリカ アマゾンコンソール別シェア推移



■図3 イギリス アマゾンコンソール別シェア推移



■図4 フランス アマゾンコンソール別シェア推移



■図5 ドイツ アマゾンコンソール別シェア推移


関連記事

コメントの投稿









copyright © うーろん亭 all rights reserved.
Designed by oolongtea2001
ご意見・ご連絡等は までお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。