Google


WWW検索 サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

うーろん亭

ゲーム市場の動向を観測する予定・・・




関連タグ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ 
個人的には11/1発売ソフトの中でマリオギャラクシーと並んで注目しているのが 360版のエースコンバット6(以下AC6)の売り上げ。販売本数的には前前作が約30万本で、前作が 約20万本と勢い自体は減少傾向にあるものの、コアなファン層を形成しているので、それが 360版でどのような結果として現れるのか予測してみる。

まず、360版のこれまでの販売上位タイトルのアマゾンでの ランキング推移と、AC6を比較してみた。

青:AC6
赤:オブリビオン
黄:Halo

アマゾン予約ランキング推移
この推移からみると発売40日前からAC6が最も高位を維持している事がわかる。 因みにHaloのランクが発売前に急落しているのは、限定版のリミテッドエディションの 在庫分がなくなり、通常版に切り替わった為。同様にAC6も限定版の予約在庫が なくなった模様。

初週の実績
ファミ通発表の初週の数字では、Haloが約6.5万本、オブリビオンが約4万本となっている。 アマゾンでのランキング推移だけを見ると、販売実績とは逆にオブリビオンの方が若干 優位に見えるが、これはそれぞれの発売時期における他タイトルとの相対的な関係による ものだろう。

で、AC6はどれだけ売れるのか?
アマゾンランキングにおけるAC6は、Halo(初週6.5万本)、オブリビオン(初週4万本)よりも 若干好調なようなので、少なくとも両タイトル以上の初週は達成出来るのではないかと見ている。 また、PS2版のAC前作が初週10万本程度だった事を考えると、それを上回るといのは 難しいのではないか。
以上を総合的に考えると、Haloの6.5万本を上回り、PS2版前作ACの10万本の間の 最低でも8万本程度の初週を達成出来るのではと思う。また360はバリューパックも 好調なようなので、相乗効果によって更なる上積みも十分期待される。

果たして結果や如何に?
関連記事

コメントの投稿









copyright © うーろん亭 all rights reserved.
Designed by oolongtea2001
ご意見・ご連絡等は までお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。