Google


WWW検索 サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

うーろん亭

ゲーム市場の動向を観測する予定・・・




関連タグ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ 
メディアクリエイトで11月5日週の販売本数が発表されました。
結果はマリオギャラクシーが約25万本、エースコンバット6が約7.7万本。 販売本数的な予想でいえば、マリギャラが25~30万としていたので、下限ギリギリ。 AC6は下限8万としていたので多少下回りました。ちょっと両方強めに予想しすぎたようです。


マリギャラは期待外れ?健闘?
本タイトル自体は、DQSのように初週で売れ行きが止まるタイプではないので、引き続き 年末まである程度の売れ行きを達成していくでしょうが、初週の需要予測としては、小売りの 期待通りにはいかなかったと言っていいでしょう。


今後のマリギャラの売れ行きは?
マリオパーティ8は初週26万本から13万、11万、10万、11万、4万と推移して行きましたが、 今後のマリギャラはこの推移を基本にして、+年末需要でどの程度の増減があるかが ポイントでしょうか。さしあたっては、来週の販売本数がマリパ8の2週目13万本を 超えるかどうかに注目したい。


マリギャラ発売でWii本体は?
マリギャラ発売でのもう一つの注目点がWii本体をどの程度牽引するのか?という点だったが、 その点については大きく予想が外れた。事前の予想では 「多くても前週+3万」としていたが、メディアクリエイトの数字では10/22週27500台から10/29日週37600台と1万台の 増加に留まった。

既に国内360万台を普及しているとは言え、今年一番の注目タイトルでこの増減という事は、もう 従来の任天堂アクション系タイトルで牽引出来る層は牽引つくしたという感じだろうか。 ただ来年にはGCで大ヒットしたスマッシュブラザーズの発売も控えている為、その点も注目したい。


AC6はどうだったの?
もう一方の注目タイトルXbox360のエースコンバット6。 本サイトの予測自体は強気すぎたようだが、直近のPS2版の初週が10万程度だった事を 考えれば、台数的には遙かに劣るXbox360でこの初週を達成出来たのは大成功と言っていいだろう。 Xbox360本体も前週に比べて+14,000台増加しているのもバリューパックとの相乗効果が あったのだろう。またAC6というコアなファン層を抱えるゲームの新作であった事も追い風に なったと思われる。

AC6でXbox360本体を牽引する事が出来たが、今後はバリューパックと豊富な既存タイトルと 新タイトルでどの程度の週販を維持できるかがポイントだろう。

関連記事

コメントの投稿









copyright © うーろん亭 all rights reserved.
Designed by oolongtea2001
ご意見・ご連絡等は までお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。