Google


WWW検索 サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

うーろん亭

ゲーム市場の動向を観測する予定・・・




関連タグ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ 
Wii市場だけでなく、ゲーム業界全体の注目タイトルとなっているスマブラこと「大乱闘スマッシュブラザーズX」が 紆余曲折の末、ようやく発売日に至った。2度に渡る発売日の延期や、初日の出荷数の不足感から予約自体が出来ないという ユーザーも多かったようだ。現在アマゾンでも予約は出来ない状況で、ランキング的には 上位にはあまり顔を出す事が少なかった。

とは言え、やはりWiiスポーツやWii Fitとは違う「従来ゲーマー向けゲームの本命」という 位置づけや、次世代ゲームにおける売りの一つであるネット対戦を実装している事からも、マリ ギャラ以上の期待が集まっている。ここではそのスマブラの意味を考えたい。

スマブラの販売動向での注目点
注目点の1つめは「新規層の動向」だろう。
今までのWii需要は新規層の掘り起こしによる、ユーザー層自体の広がりにをもたらした という評価が高い。しかし、それは「新規層は従来ゲームよりもファミリー層向けの ゲームを好んで買う」という傾向になって現れている。それはマリオパーティ8と マリオギャラクシーというWiiタイトルの前作であるGC版との比較を見れば一目瞭然だろう。
GC Wii
マリオパーティ7
40万本(06/01/08>
※当時のGC普及台数400万台程度
マリオパーティ8
110万本(08/01/23迄)
※現在のWii普及台数500万台程度
マリオサンシャイン
70万本(02/03/31迄)
※当時のGC普及台数130万台程度
マリオギャラクシー
82万本(08/01/23迄)
※現在のWii普及台数500万台程度
※数字はファミ通を元にしています

新規層に訴求出来たマリオパーティでは、前作の40万本から3倍近くの 110万本に大幅に本数を増やした一方、従来ゲームにおける注目作だった マリオギャラクシーは、GC版70万本に対してWii版82万本と勢いがイマイチだ。 ハード自体の普及台数はGC時の130万台に比べて500万台と4倍近く増えている 事を考えれば期待通りの結果とは言い難い。


現状のWiiユーザー層の多くを占める新規層が、従来ゲームタイトルである スマブラをどの程度買うのか?これはWiiで獲得した新規ユーザーが、今後も 従来型ゲームの購買層になりえるかの重要な試金石ともいえる。 スマブラ程のタイトルであっても、マリギャラのようにGC時代とあまり変わら ないような売り上げであれば、Wii向けにゲームを提供するパブリッシャーの戦略 にも少なからず影響を与えるかもしれない。



注目点の2つめは「ハードの牽引効果」
スマブラ前作では、スマブラ発売週時点でのハード普及台数が46万台でスマブラが 36万本売れたので、実に全ユーザーの78%がスマブラを購入した事になる。

その後もスマブラの勢いは好調で、発売から10週程でソフト販売本数が100万本 を突破している。当時のハード販売台数累計が116万台なので、実に全ユーザ 86%がスマブラを購入したという事になり、発売週時点よりも全ユーザーに占める 購入者の割合が上昇している。当時のGCソフトラインアップを見てもスマブラ 以外の売れ行きは低調だったので(※動物の森が1週だけ2万本程度スマブラの 販売本数を上回った)、発売週以降に売れた76万本の殆どがハード販売台数増加 に結びついたと考えて差し支えないだろう。

そこでWii版スマブラがどれだけハードを牽引するかだが、既にハードが500万台普及 しているのでGCローンチ時と同様の牽引効果が期待出来るかは不透明だろう。 また、現状でもWiiFitやWiiスポーツというタイトルもハードを引っ張っている為、 スマブラ単独の牽引効果というのも測りにくい。

と言っては話が終わるので一応の判断材料を。
GC版ではスマブラ発売週のハード販売台数が前週の2万弱から12万台と約10万台 程度の上積みがあったようだ。前週との比較という面では、この数字が一つの目安 になるだろう。また昨年の販売台数推移から予測をすると、2月だけで35万台以上の ハード販売台数があるのではと予測出来る。これを大幅に上回るような事があれば、 それはスマブラが大きく寄与したと考えられる。

スマブラの役割
上記2つの注目点から、スマブラの販売推移から新規層と従来ユーザー層(N64やGCを 支えたような)の動向を測る目安となるだろう。現状では新規層は従来ゲームの売り上げ 増にはあまり繋がっておらず、従来ユーザー層もN64やGC当時に比べるて大幅に増えている 傾向もあまり見られない。それがスマブラによってどう変わっていくか注目したい。


関連記事

コメントの投稿









copyright © うーろん亭 all rights reserved.
Designed by oolongtea2001
ご意見・ご連絡等は までお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。