Google


WWW検索 サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

うーろん亭

ゲーム市場の動向を観測する予定・・・




関連タグ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ 



コードギアスSP ED


ガンダム00
3月27日に発売されるDS版ガンダム00について思うところがある。 2/14日付けのランキングでは同日発売されるPSP版コードギアスの スペシャルエディションが15位、DS版のガンダム00は60位と大きく水をあけられている。

が、ここで気になるのは事前ランキングの差ではなく、ゲーム内容についてだ。 DS版ガンダム00は3Dアクションとなっている。

この時点で「あれ?」と思った人がいるかもしれない。ハードの特性として DSはPSPよりも3Dアクション等のゲームには不向きと言われている。実際にDSの 3Dアクションタイトルは数える程しか発売されていない。しかも、ガンダムベースの アクションだと、モビルスーツ戦という超常的な戦闘を表現する為に 「スピード感」や「視覚効果」が単純なアクション物より要求されるだろう。

それがどの程度、DSで実現出来るのかを確認する為に、携帯機での3Dアクション ゲームであるPSP版ガンダムSEEDのPVとDS版ガンダム00のPVを見比べてみた。

以下にそのPVの対比を行うが、その前に留意事項を一つ。
それはDS版PVの一部が最悪な画質だという点。 特に55秒付近と1分30秒付近は問題外の酷さだ。公式サイトでは500Kbpsと1Mbpsの 2種類のPVが用意されているが「これが本当に1Mbpsの画質か?」と疑いたくなる程の画質だった。
「実は表示が間違っていて、500kbpsの方が1Mbpsよりも高画質なのでは?」と微かな望みをかけて 500Kbps版も見たが、1Mbpsよりも更に惨い画質であった。残念ながら1MbpsのPVが用意されている 中では一番良い画質なのは事実のようだ。

そういう事情があるので画質比較の際は、「DS版は元々のPV画質が酷い」という点を割り引いて 見て欲しい。
DS版 機動戦士ガンダム00

画像はDS版ガンダム00のPVからスクリーンショットによる引用。
公式サイトのPVはこちらで閲覧可能。

PSP版 ガンダムSEED 連合 VS Z.A.F.T PORTABLE

画像はPSP版ガンダムSEED連合VSザフトのPVからスクリーンショットによる引用。
公式サイトのPVはこちらで閲覧可能。

サムネイルの段階でも明らかなのが、ビーム等の光跡の表現だろう。DS版では直線的で単調、色彩も地味。 一方PSP版では派手という一言に尽きる。次に建物や地面の部分を見比べると、テクスチャの精細さも DS版では物足りなさを感じる。

動きについてはPVを見る限り、DS版でも軽快な動作を実現しているようだ。この辺りは実際に PVを見比べて欲しい。

さて、比べてどう感じただろうか?
あくまで製作段階のPVによる所見では、やはり冒頭で語ったように3Dアクションという面で PSP版のクオリティをDS版で達成するのは厳しそうだ。

どの版権物を、どのジャンルで、どのプラットフォームに、何時リリースするかは DSだけではなく、他プラットフォームでの展開との兼ね合いもあるのだろう。そういった バランスを考えてDSで3Dアクションをリリースするという判断に至ったのだろうが、そこに ユーザーの意思や要望といった物に対する考慮があるようには見えない。

ユーザーは本当にDSで3Dアクションをプレイする事を望んでいるのか? 現在のDS市場向けソフトに感じる事は、圧倒的なハード普及台数を頼りにした 「とりあえず売ってみる」という類のソフトが少なからず目に付く点だろう。ハードの 特性を考慮せず、数に頼んだリリースは、いつかブランドや市場自体に悪影響を 及ぼさないだろうか?そこが気になる。

ビジュアルに訴える面が大きい3Dアクション系ゲームを、そこが不得意なDSであえて リリースする事が、ユーザーにどう評価されるのか注目したい。
関連記事

コメントの投稿









copyright © うーろん亭 all rights reserved.
Designed by oolongtea2001
ご意見・ご連絡等は までお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。