Google


WWW検索 サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

うーろん亭

ゲーム市場の動向を観測する予定・・・




関連タグ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ 
絶好調のWii市場を支えているのは何と言っても任天堂のソフト群。 今回は、そのパワーの一端を少し別な視点で再確認しようと思う。 先ずは、Wii市場における2007年1年間のソフト販売本数データ(*1)を 任天堂製とサード製に分けた表を眺めてもらいたい。

(*1)GEIMIN.NETより2007年ソフト売り上げTOP500ファミ通版より引用


■表1 2007年Wii市場年間ソフト販売本数(任天堂タイトル)
タイトル販売本数メーカー
Wiiスポーツ1,911,520 任天堂
はじめてのWii1,487,484 任天堂
マリオパーティ81,053,934 任天堂
WiiFit818,166 任天堂
スーパーマリオギャラクシー747,684 任天堂
スーパーペーパーマリオ499,639 任天堂
マリオ&ソニックAT北京オリンピック363,101 任天堂
おどるメイドインワリオ348,485 任天堂
Wiiでやわらかあたま塾261,161 任天堂
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス260,819 任天堂
ファイアーエムブレム 暁の女神171,924 任天堂
マリオストライカーズチャージド150,989 任天堂
エキサイトトラック81,189 任天堂
ドンキーコング たるジェットレース79,201 任天堂
フォーエバーブルー47,227 任天堂
アイシールド21 フィールド最強の戦士たち26,013 任天堂
合計8,308,536


■表2 2007年Wii市場年間ソフト販売本数(サードタイトル)
タイトル販売本数メーカー
ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔486,222 スクエニ
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ212,417 カプコン
ポケモンバトルレボリューション201,919 ポケモン
ドラゴンボールZスパーキング!NEO(ネオ)165,969 バンダイナムコ
バイオハザード4 Wiiエディション135,417 カプコン
実況パワフルプロ野球Wii111,825 KONAMI
ワンピース アンリミテッドアドベンチャー110,802 バンダイナムコ
NARUTO-ナルト-疾風伝 激闘忍者大戦!EX109,971 タカラトミー
めざせ!! 釣りマスター95,473 ハドソン
ドラゴンボールZスパーキング!メテオ90,255 バンダイナムコ
機動戦士ガンダム MS戦線007989,435 バンダイナムコ
チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮72,710 スクエニ
牧場物語 やすらぎの樹69,879 マーベラス
縁日の達人66,001 バンダイナムコ
ゴースト・スカッド59,455 セガ
NARUTO-ナルト-疾風伝 激闘忍者大戦!EX258,372 タカラトミー
はじめの一歩 レボリューション54,318 AQインタラクティブ
クレヨンしんちゃん 最強家族カスカベキング うぃ~48,031 バンプレスト
桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!44,330 ハドソン
Elebits43,148 KONAMI
ボンバーマンランドWii42,256 ハドソン
たまごっちのピカピカだいとーりょー!41,962 バンダイナムコ
ぼくとシムのまち40,924 EA
クッキングママ みんなといっしょにお料理大会39,213 タイトー
BLEACH Wii 白刃きらめく輪舞曲37,906 セガ
結界師 黒芒楼の影35,256 バンダイナムコ
戦国無双KATANA34,981 コーエー
スイングゴルフ パンヤ31,042 テクモ
ソニックと秘密のリング30,563 セガ
ナイツ~星降る夜の物語~26,897 セガ
宝島Z バルバロスの秘宝26,658 カプコン
実況パワフルメジャーリーグ2 Wii25,416 KONAMI
ジーワンジョッキーWii25,071 コーエー
ぷよぷよ!24,839 セガ
レッドスティール22,601 UBI
WE LOVE GOLF!(ウィーラブゴルフ!)21,679 カプコン
戦国BASASRA2 英雄外伝(HEROES)ダブルパック21,296 カプコン
GT Pro series(ジーティー・プロシリーズ)20,913 エム・ティー・オー
はねるのトびらWii ギリギリッス20,772 バンダイナムコ
NO MORE HEROES(ノーモア★ヒーローズ)20,320 マーベラス
スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合20,066 セガ
SDガンダム スカッドハンマーズ20,002 バンダイナムコ
合計2,956,582


■表3 2007年PS3市場年間ソフト販売本数(SCEタイトル)
タイトル販売本数メーカー
みんなのGOLF5372,895 SCE
グランツーリスモ5プロローグ ブルーレイディスク版158,376 SCE
ぼくのなつやすみ3-北国篇-小さなボクの大草原76,869 SCE
RESISTANCE(レジスタンス)~人類没落の日~63,798 SCE
RISE FROM LAIR(ライズフロムレア)51,792 SCE
ラチェット&クランクFUTURE(フューチャー)39,806 SCE
FolksSoul-失われた伝承-38,305 SCE
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝38,242 SCE
Heavenly Sword(ヘブンリーソード)37,236 SCE
MotorStorm(モーターストーム)32,370 SCE
FORMULA ONE CHAMPIONSHIP EDITION25,543 SCE
合計935,232


■表4 2007年PS3市場年間ソフト販売本数(サードタイトル)
タイトル販売本数メーカー
真・三國無双5332,168 コーエー
ガンダム無双306,114 バンダイナムコ
ワールドサッカーウイニングイレブン2008239,347 KONAMI
BLADESTORM(ブレイドストーム)-百年戦争-118,079 コーエー
バーチャファイター597,321 セガ
NINJA GAIDEN Σ(ニンジャガイデンシグマ)76,095 テクモ
プロ野球スピリッツ468,831 KONAMI
リッジレーサー751,032 バンダイナムコ
機動戦士ガンダム ターゲットインサイト49,485 バンダイナムコ
ザ エルダースクロールズIV:オブリビオン49,114 スパイク
忌火起草39,299 セガ
ENCHANT ARM(エンチャント・アーム)38,703 フロム
アーマード・コア435,328 フロム
Power Smash3(パワースマッシュ3)33,636 セガ
コールオブデューティ332,765 スパイク
湾岸ミッドナイト31,899 元気
タイムクライシス430,264 バンダイナムコ
レインボーシックスベガス28,099 UBI
アガレスト戦記23,688 コンパイルハート
ゴーストリコン アドバンスウォーファイター222,771 UBI
コールオブデューティ4 モダン・ウォーフェア20,692 アクティビジョン
合計1,724,730
表1~4をまとめると以下の通りになる。

■表5 2007年 年間ソフト販売本数

年間販売本数累計台数ソフト/ハード比
Wii市場任天堂8,308,536 4,618,479 1.80
Wii市場サード2,956,582 4,618,479 0.64
Wii市場全体11,265,118 4,618,479 2.44




PS3市場SCE935,232 1,673,063 0.56
PS3市場サード1,724,730 1,673,063 1.03
PS3市場全体2,659,962 1,673,063 1.59

累計台数は2007年末迄の累計ハード普及台数(*2)、ソフト/ハード比はソフト販売本数を ハード普及台数で割ったもので、ハード1台につきソフトが売れた割合を表す。 ここで一目瞭然なのが、年間販売本数830万本を記録している任天堂の強さ、これはまさしく ダントツだ。 そして、Wii市場におけるサードのシェアは任天堂の1/3程度だが、それでも 本数とすれば300万程度であり、PS3市場全体をも上回っている。Wii市場は サードに厳しいという見方もあるが、一面では市場規模の大きさの恩恵を受けているとも言える。

このような直接的なデータから任天堂タイトルの強さを伝える事はさして珍しくないだろう。
そこで、ファミ通が毎週発表しているTOP30限定の販売本数と上記年間ソフト販売本数 データを比較してみると、別な形で任天堂の強さが浮き彫りになったので見てもらいたい。

(*2)ゲームデータの部屋よりデータ参照

■表6 2007年 週間TOP30限定 Wii市場年間ソフト販売本数(任天堂タイトル)
タイトル販売本数メーカー
Wiiスポーツ2,043,761 任天堂
はじめてのWii1,594,955 任天堂
マリオパーティ81,107,158 任天堂
Wii Fit911,861 任天堂
スーパーマリオギャラクシー809,701 任天堂
スーパーペーパーマリオ442,017 任天堂
マリオ&ソニック AT 北京オリンピック437,516 任天堂
Wiiでやわらかあたま塾181,598 任天堂
おどるメイドインワリオ160,448 任天堂
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス115,307 任天堂
ファイアーエムブレム 暁の女神104,428 任天堂
マリオストライカーズ チャージド78,210 任天堂
ドンキーコング たるジェットレース53,001 任天堂
エキサイト トラック20,939 任天堂
フォーエバーブルー17,567 任天堂
アイシールド21 フィールド最強の戦士たち9,220 任天堂
合計8,087,687

表1と表6はどちらも2007年Wii市場でのソフト販売本数だ。 しかし、表1はTOP30以外も累計対象だが、表6はファミ通週間ソフト 販売TOP30以内の累計の為、表1の830万本よりも表6では808万本と22万本程度少なくなっている。

つまり、830万-808万=22万本が週間ランキングで31位以下だったタイトルの2007年販売本数累計だという事。
(※表1と表6の同タイトルで表6の方が累計が高いものは、後から表1に補正が入っているものと思われる、例:Wiiスポーツは、表1では191万本、表6では204万本等)

さて、ここで本題。次も同じようにWii市場のサードにおける週間TOP30限定の販売本数累計を見てみたい。

■表7 2007年 週間TOP30限定 Wii市場年間ソフト販売本数(サードタイトル)
タイトル販売本数メーカー
ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔446,728 スクエニ
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ160,660 カプコン
バイオハザード4 Wiiエディション81,481 カプコン
実況パワフルプロ野球Wii72,388 KONAMI
ワンピース アンリミテッドアドベンチャー61,463 バンダイナムコ
機動戦士ガンダム MS戦線 007959,148 バンダイナムコ
ドラゴンボールZ スパーキング! メテオ56,420 バンダイナムコ
ドラゴンボールZ スパーキング! NEO(ネオ)51,814 バンダイナムコ
NARUTO-ナルト- 疾風伝 激闘忍者大戦!EX46,787 タカラトミー
ポケモンバトルレボリューション46,196 ポケモン
チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮43,756 スクエニ
ゴースト・スカッド37,588 セガ
はじめの一歩 レボリューション35,076 AQインタラクティブ
牧場物語 やすらぎの樹25,969 マーベラス
NARUTO-ナルト- 疾風伝 激闘忍者大戦! EX220,042 タカラトミー
ナイツ ~星降る夜の物語~16,762 セガ
めざせ!! 釣りマスター16,408 ハドソン
戦国無双 KATANA11,576 コーエー
宝島Z バルバロスの秘宝10,595 カプコン
結界師 黒芒楼の影9,807 バンダイナムコ
ソニックと秘密のリング9,353 セガ
桃太郎電鉄16 北海道大移動の巻!8,058 ハドソン
実況パワフルメジャーリーグ2Wii6,784 KONAMI
合計1,334,859

2007年Wii市場のサード販売本数を示す、表2と表7の累計を見比べてもらいたい。 表2(全ランキング対象)の300万本に対し、表7(TOP30限定)は133万本なので、 300-133=167万本が週間ランキング31位以下での累計という事になる。

更に表6、7はTOP30限定の累計なので、週間ランキングで一度も 30位以内に入らなかったソフトは、この表6、7には含まれない。 つまり、表1の年間販売本数TOP500に入った42本に対し、表7の週間TOP30に一度でも入った タイトル数は23本となっているので、Wii市場で発売された42-23=19本のタイトルは 一度もTOP30に入る事なく、年間TOP500にランクインしたという事を現している。


まとめると以下の通りとなる。

■表8 2007年ソフト販売におけるTOP30以内とTOP30外の関係
市場
販売本数タイトル本数
WiiTOP500に占める任天堂タイトル8,308,536 16
WiiTOP30以内の任天堂タイトル8,087,687 16
WiiTOP30外の任天堂タイトル220,849 0




WiiTOP500に占めるサードタイトル2,956,582 42
WiiTOP30以内のサードタイトル1,334,859 23
WiiTOP30外のサードタイトル1,621,723 19




PS3TOP500に占めるSCEタイトル935,232 11
PS3TOP30以内のSCEタイトル659,989 11
PS3TOP30外のSCEタイトル275,243 0




PS3TOP500に占めるサードタイトル1,724,730 21
PS3TOP30以内のサードタイトル1,226,065 17
PS3TOP30外のサードタイトル498,665 4

表を見比べると、任天堂ソフトの売り上げの97%が週間ランクTOP30以内で 達成(以下、TOP30シェア)された事になる。他区分でのトップ30シェアは Wii市場サードが45%、PS3市場SCEが70%、PS3市場サードが71%なので突出している。

TOP30外の売り上げは、在庫処分による特価販売や、販促材料等に利用された 可能性が高い。もちろんTOP30に入らなくても、少量ながら売れ続けるソフトも あるが、それは全体の傾向に比べたら希少と言える。

つまり、このTOP30シェアが高ければ高いほど、値崩れせずに売れた 優良ソフトが多かったと言える。任天堂タイトルにおけるTOP30シェア97%という驚異的な 数字は、WiiスポーツやWiiFitを筆頭に長く売れ続ける任天堂タイトルの好調ぶりを 裏付けるデータと言える。

また逆にTOP30シェアが45%と最低だったWii 市場サードは、小粒なソフトや、在庫過多等や値崩れにより少量ずつ 販売を増やしていったソフトが多かった可能性を示している。
関連記事

コメントの投稿









copyright © うーろん亭 all rights reserved.
Designed by oolongtea2001
ご意見・ご連絡等は までお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。